とぅるみ屋

つるみや かいりの製作日誌と仮装の軌跡。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINAL FANTASY XV / 2016.11.29

こんにちは、とぅるみやです(゚Д゚)

当記事は、コス関連記事ではございません。<(_ _*)>
世界待望のFF15!
待ちに待った発売日からクリア後の感想までを当記事では記したいと思います。
(※ネタバレを含むのでご注意ください)

2016.11.29。
発売日まであと1週間のところから、自己満足でカウントダウンしていきました。

ノクト (81)
▲7 『悪い予兆』
 Omenトレーラーをイメージしたもの

noct_child.jpg
▲6 『PLATINUM DEMO』
 1枚を選びきれず、詰め合わせに

noct_luna.png
▲5 『光耀の指輪』
 発売日をお祝いするファンアート募集時にこちらを投稿させて頂きました!

IMG_0814.jpg
▲4 『神との対峙』
 やらかしてしまったルーナ……久々の女キャラだったのですが反響が

161016 (85)_
▲3 『友達ができた』
 BROTHERHOOD FFXVであった追加シーンの一部を再現

王と神凪
▲2 『王と神凪』
 ちょいとお気に入りです

ノクト (18)
▲1 『あとは 任せろ』
 あのシーンっ!

IMG_5384.jpg DSC_0488.jpg 4人バー
▲0 『11.29』 発売日当日

発売おめでとうございました(´▽`)♪
写真もどれをいつ投稿するかと悩んだりして。
Twitterとアーカイブに1日1枚ずつ投稿していました。
前夜祭はとても楽しかったです、同時に感慨深かったですね……
番組内でカウントダウンした時はまるで年末と正月の感覚でしたw

購入したのは「アルティメットコレクターズエディション」と「ルーナエディション(PS4)」でございます。
本編ディスクが2枚になるわけですが、1枚は兄に渡してプレイさせています(笑)
発売日から、時間があればXVプレイにあて、プレイして来たわけなのですが!
前半は全く終わる気配すらなく!
というくらい、サブクエストやモブハントが多すぎてとても楽しめました!!
あの広大なオープンワールドを舞台に、あちこち走り回り……
そして未知なる大地を探索するあのわくわく感は、XVならではっ!
たまらないっす!
今現在、プレイ時間は200時間を越え、クリア後のクエストもやり込み要素も(魚や料理のコンプ)完了しており、
あとはアビリティコールの全解放、が残っていますね。(一番時間がかかる!)


クリアしてみて―――
「仲間」と「旅」は、本当によかったのです。
最後の演出は、感動しました。反則です。
ゲームならではの、プレイヤーにしか分からない感動……
あの4人の仲間の一人として繋がりを少しでも感じられたことがとても嬉しかったです。
ルシス王国領内だけでもとてつもなく広くて、クエストも大量にあります。
ゲームとして、オープンワールドとして、とっても楽しめます!!
知らない土地や街やダンジョンを見て回るあのわくわく感は本当にたまりませんでした……最高です!
(※土地勘を掴むと広いと思わなくなりますが(笑))

ストーリーは全14章、少し進めたと思ったらチャプターもトントンと進んでいくので
先を知る覚悟もできず、ビクビクしながらメインストーリーはゆっくり進めておりました。
ルシスの次は、アコルドという国のオルティシエという大きな水の都に向かうのですが
そこがなんとまぁ素敵すぎる街!!
純粋に、とっても住みたいと思いましたね。
オルティシエのマップもかなり広いのですが、
また時間がかかるなぁー!と嬉しい悲鳴を上げた矢先、
探索できるのはほんの一部……これにはちょっとがっかりしました……
が、今後のDLCの補填に期待しております。
しかし、物語も楽しみもピークは、9章まで。

オルティシエで、水神リヴァイアサンと戦うわけですが、
この大きな戦いの間に、ヒロインのルーナは亡くなってしまいます。
(ルーナエディションやPS4のルーナのカスタムテーマ、この優遇と何より
 彼女のテーマ曲である「LUNA」の切なすぎる旋律で、いなくなることは感付いていました)
ルーナが亡くなった時の描写や演出は、寂しく、冷たく、でも綺麗で良かったと思います。
映画KINGSGLAIVEを観れば、ルーナがどんな厳しい戦場をくぐり抜け、
ここにたどり着き、自分の使命を最期まで全うしたか……強い意志と生き様は凛として素敵でした。
9章以降の道中で、ルーナの故郷であるテネブラエに立ち寄るのですが、
帝国がシガイを放った後で、火中のテネブラエを見せ付けられます。
これがまた心が痛くなり……あの絵はショックでした。
ルーナの兄であるレイヴスも後に亡くなるので、
フルーレ家つまり神凪の血が完全に途絶えたことを意味し……
しかも国もろとも焼き払うなんて……「酷い」しか出て来ません。
ここで掛かるBGMは「テネブラエ」と曲名が付いていて、寂しすぎる旋律なのですが。
テネブラエって本当はこんな悲しい曲になるはずじゃなかったのでは、と思うくらいに寂しすぎます。
更にあんな絵を見せられては……

ルーナが落命するだけでなく、イグニスも失明してしまいます。なぜ、とばかり思っていまい……
あのイグニスが……可哀想に;;
そこで4人の絆に亀裂が入るわけで、ギクシャクします。
父親についでルーナまで失くし、それと引き換えに指輪を手にしたものの、
王になる決心がなかなかつかないノクトにグラディオはキレるんですね。
イグニスは失明してますから、それも気遣えとも言われます。
イグニス本人は皆の重荷にならないように気を遣い、
プロンプトは仲裁で、彼も彼なりに凄く気を遣ってくれます。
あの空気は嫌でしたね……
あれだけ仲良くわいわいと旅していたのに、こうなると……

9章以降からはリニアで、オープンワールドと打って変わり
列車の旅なので、リアルに一本道になります。
次に行ったらもう戻ることはできない、進むしかなったですね。
なので、目的地であるニフルハイム帝国までもすぐでした。
途中で、シヴァのお話がありますが
まさかゲンティアナはシヴァだったとは……!マジかよー!でした。
ゲンティアナ召喚獣説は昔から噂されていましたが、噂ではリヴァイアサンでしたよね。
召喚獣は確かだけど、シヴァで来るとは思ってもいなかったw

そして、「ツラい」「キツい」とよく話が上がる問題の13章。
確かに要塞攻略は長かったですけど(ノクト一人、武器召喚不可、指輪魔法のみ使用可)、
ホラー系でしたね!笑
若干トラウマにはなりますが、そんなに嫌でもなかったです。
何が出てくるのか、どう攻略していくのか、ゲムオバはゴメンだとばかりに気が行っていたので。
要塞に乗り込む時、レガリアがボロボロで乗れなくなってしまい、乗り捨てていくのですが
ここの描写がもう、、、泣くしかなくて!
レギスさんの形見でもあるレガリア、幼少の頃の回想が一瞬だけ入るんです。
あれはだめです;; 心を打たれます;;

クリスタルを取り戻すために勇敢に進むノクトには「ああ、やっぱり王様だな」と感心しました。
道の途中で途中で、帝国の裏側と星の病について分かってくるのですが
なんというか、酷すぎて……残酷です。
14章には、10年後になるのですが……10年も要るのかと思ってしまったのが正直なところ、
でもこれはファンが待った10年と重ねていたりするのかなーと深読みしてしまったり(苦笑)
ノクトが老けます!
当然、グラディオ、イグニス、プロンプトも若干変わっています。
でも、普通、言動は変わっても声まで変わらなくないですか。
成人しても声変わりってするの?というくらい低く、おじさんになってましたね……
そして、ノクトたちの故郷インソムニアにようやく足を踏み入れるわけです。
シガイがうろつく破壊された街に、10年後にやっと帰郷。
街を回っていると、あちらこちらで昔話が聞けます。
ここでバイトしてたよな、やんちゃして捕まったよな、怒られたよなと。
映画で観た賑わっているインソムニアが今や闇に包まれ、ここまで廃れてしまったのかと思うと
これまた心が痛み……

ゲームのクライマックスはプレイしてなんぼです。
是非ともプレイしてご自身の目で確かめていただきたいと思います。


そんなこんなで全力で応援してきたXV、
いろんな人と出会い、繋がり、仲良くなって、盛り上がったことは本当に楽しかった思い出です。
様々な賞を受賞されたり、高評価されたりと、応援してきた身としてもとても誇りに思います。
今は発売日前よりかは落ち着きましたが、まだまだアプデやDLCがありますっ!
今後もXVの動向に注目ですっ

今となっては、私はどうしてこうもノクトばっかりやってきたのだろうと
不思議に思い返す時がありますww
それだけ大好きだったんだなぁと……!
自分が一番応援できる形で、応援できたのでよかったです。
頑張った、とは言いません。
好きで、やりたいと思ったから自らやったことなので。
『好き』にまっしぐら、XVで、全力疾走した2016年でした!
XVを生み出したBD2の皆さん、楽しい思い出をいっぱい、ありがとうございますーっ!

2017年になってからコスプレの頻度が極端に減りましたが、
活動を縮小する、引退する兆しではあーりませんのでー!
今年ももちろん参加します、コスプレサミット1日目はノクトで行きますっ!
プロンプトと練り歩く予定です。
では、長くなりましたが。
次回は、『FINAL FANTASY XIV : STORMBLOOD / Samurai』をお届けしマース。

ご閲覧頂き、ありがとうございましたっ!
ノクト_日付なし_
今後もよろしくお願い致します。


T.KaiRi
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Profile

T.KaiRi

Author:T.KaiRi
カイリ。
FFとノクトと創作と青色が大好き

FF/プリキュア/オリジナルメイン


※『FINAL FANTASY XIV』※
カーバンクルサーバーにて冒険中。
Minate'」です。
お気軽にお声掛けください~ノ

Counter

Twitter

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。