とぅるみ屋

つるみや かいりの製作日誌と仮装の軌跡。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M o v i e !! 2

こんにちは、とぅるみやです(゚д゚)

昨年3月にありました、オリジナルファンタジー撮影会でやりました、水海第五部作品『ATHENE』のアテネ。
それを使ってまたこのようにムービーを作ると宣言しておりましたが
この度ようやく公開に踏み切ることができました。

ムービーメーカーの入った自分のPCが壊れてしまい、ずっと作れずにいましたが、
年末にホームPCを新しく購入したので、こちらを使って作った次第……
ムービーと言っても単なるスライドショーですけどね(笑)

前記のリンク先にも『ATHENE』のあらすじが書いてありますが
こちらにも記載しておきます。
ムービーだけだと中二全開なので、シリアスなんだよということをお伝えする意味で(笑)
ちょいと長いですが。

*-*-*

破壊神を信仰する国の物語。
破壊神の国では、戦うことが仕事であり、破壊は正義である―――
アテネは、破壊神の神使である四天王のひとりとして、冒涜者を戒めてきた。
ウェポンマスターの称号を持つ彼女は、その脅威で、人々をも制圧してきた。

とある日、維持神を信仰する国への侵攻作戦が開始された。
破壊の四天王は、維持神の国へ送られるが、アテネは任務に失敗し、囚われの身となる。
母国(破壊神の国)では即死刑だが、維持神の国はアテネを生かした。
命を絶たないこと(生命の維持)も維持神の教えであるからと、アテネは説かれ、
何も罰を受けずに、やがて母国へと帰されることとなった。

アテネは、維持神の国を笑った。
馬鹿馬鹿しい。
後できっと奴らは後悔する。
私を生かしたことを後悔する。
今度はめちゃくちゃに破壊してやる。
そう思って、握っていた花を散らそうとした。

維持神の国でもらった花。
「あなたの心にも花がある」ともらった、色のある花。
馬鹿げた、臭いセリフだと思った。
でも、花なんて、母国で見ることなんて有り得なかった。
破壊が正義――破壊神信仰の国で花が咲いていることなんて考えられない。
そう、何もかも破壊してしまうから。
この国には、色がないのだ。
維持神の国では、色とりどりの花が咲き誇っていた。
あんなに色のある光景は初めて見た。
……綺麗だった。
初めて、そう思った。

アテネはふと立ち止まった。
花を見つめて、理由を考えた。
生かされた命の意味を、考えた。
なぜ生きているのか。
なぜ帰って来れたのか。
しかも無傷だ。
考えただけで全身がむず痒くなった。
頭が痛くなった。
鼓動が早くなった。
苦しかった。
……そして、今まで武器を振るってきた自分の姿に違和感を覚えた。
破壊が正義――間違っていなかったはずなのに。
美しい花を自分の手で壊してきたという事実に苛まれた。
急に不安になった。

――色とりどりの花を、この国にも。
母国が好きだからこそ、あの光景を日常にしたい――

その時点でアテネは背徳者だった。
四天王たちに旨を告げるものの、聞いてもらえるはずがなかった。
維持神の国から無傷で生還したかと思えば、洗脳されて帰って来た―――
人々の目にはそう映った。
アテネを除く四天王たちは、怒り狂ってアテネを責めた。
国もそんな彼女を見過ごすわけがなかった。
すぐに捕獲作戦が執行された。
捕まれば、今度こそ即死刑だ。

母国から追われる身など、非常に心細かった。
母国が敵、でも母国を破壊することなどできない。
武器の力では、どうすることもできない。
力を使えば使うほど、相手は激昂して逆効果に繋がる。

アテネは、長い間葛藤した末、
武器に頼らないこと、武器で制圧しないこと、人を傷つけないことを誓った。
そして、守るために戦うことを、誓った。
ただ戦うのではなく、守るために。
破壊のためではなく、夢のために。
アテネは出会った人々に花を配った。
維持神の国でもらった桃色の花を。
あなたの心にも、(人としての)花が咲きますように。

ただ、信じて、祈るだけ。
自分の行動は決して間違っていないと。
迷った時は花に祈って。
不安になった時は花を見つめて。
その先に得た安らかな時も、いずれ破壊されてしまう。
この国が花でいっぱいになる日は、いつ来るのだろう。

*-*-*

『ATHENE』
ウェポンマスター:アテネ――生きる覚悟




ようやく公開できた..よかった..
内容は薄っぺらいですが、小さな達成感です( ´∀`)
一段落しました(^<^)

最近では、『Braver of Legend』のルナもやりましたが
もう少しシーンがほしいのでムービーを作るかは現在保留の状態です。
欲を言えば主人公のソルディアもいるといいなと。
ネタの幅が広がるので..(´▽`)

以上、ご報告でございました。
ご閲覧ありがとうございました!

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Profile

T.KaiRi

Author:T.KaiRi
カイリ。
FFとノクトと創作と青色が大好き

FF/プリキュア/オリジナルメイン


※『FINAL FANTASY XIV』※
カーバンクルサーバーにて冒険中。
Minate'」です。
お気軽にお声掛けください~ノ

Counter

Twitter

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。